091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなしいこと

福岡の6歳の男の子の事件
自分に近いものがありすぎて、かなりショックでした

亡くなった男の子の無念ももちろんですが
必死で探したお母さんの気持ちを考えると
普段深くものを考えない自分なのですが、さすがに・・・

同じ年回りの子供を持つお母さんなら、本当にこういう状況は日常茶飯事だと思うんですよね
ウチには2人坊主がいるので公園で片方から目をはなすなんてことはしょっちゅうなわけで・・・
パパさんとも話したんですけどね、いくら気をつけてもどうしようもない状況ってあるんだよねって
本当に、悲しいことだけど。
未就園児くらいまでならおトイレにつれて入ることはあると思うけれど
もう幼稚園にあがったらトイレなんかで数分は目をはなすことって多々
逆に、その年齢にあがったらいつまでも親がひっついていては
子供の成長の妨げになるわけで・・・・
あぁ、いかん。
下方ループにはいってしまう。

出来る自衛はしたいと思うけれど、子供の自由を奪いすぎるのもいけないという
二律背反とでもいうのかな、ジレンマというか
本当に難しいです

自分が子供のころは、こんな心配しなくていい時代だったのにね
なににせよ、早く犯人が捕まってくれることを願っています
そして、そして。
なによりも男の子のご冥福をお祈りします






コメントの投稿

secret

COMMENT

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。